料理のスープが掛かったら早めにIphone修理店へ

食事をする時など、ポケットからIphoneを出してテーブルの上に置くことも良く見掛ける光景ですが、その際は水没に注意する必要があります。
水の入ったコップやスープやラーメンの中に落とすことは無いかも知れませんが、コップを倒して水をこぼしたり、汁などが跳ねる場合があります。
多少Iphoneにスープなどが掛かりましても、水中に落とした訳では無いため、水没とは言い難い印象もあります。
しかし内部の液体侵入インジケータが反応した時は、水没としてカウントされます。
そしてスープ類が掛かった場合は意外に大きな被害につながることもありますから、Iphone修理店などに持ち込んで、クリーニングしてもらうことが重要になります。
料理のスープなどは塩分を含んでいるため、そのまま放置した場合、後日になって基盤やコネクターが腐食してしまい、重大なトラブルに至る可能性があります。
ですから早めにIphone修理店などで、適切な処置をしてもらうことが肝心です。