Iphone修理で一番多い箇所

Iphone修理を依頼している人で多いのがディスプレイの破損です。
ポケットに入れたまま座ってしまったり、落としてしまうこともあります。
その時には、ディスプレイだけの交換ができますが、通常だと機種によって異なりIphone6では15000円程になります。
そして、次に多いIphone修理が水没です。
Iphoneは防水加工がされていないので、間違えて水に落としてしまった時には、中まで水が入ってしまうことがあります。
そんな時には、一度点検に出してみてもらう必要があります。
使っているうちに基盤が腐食してしまうとデータが消えてしまったりします。
しかも、修理料金も多額になってしまいます。
そのため、アップルストアや携帯ショップにもっていき依頼をします。
そして、電池に関しては、購入から1年以内の不良であれば無料で交換ができますが、applecareなどに加入していないと実費でかかります。
機種によって電池の容量が違うのですが、10000円前後の費用が必要になります。